【アロマフュージョン体験】グイグイからのさわさわ!アイドル級セラピストのプロ意識あふれる極上施術!

アロマフュージョン:成瀬えり体験取材 体験レポート
この記事は約7分で読めます。

今回レポートする「アロマフュージョン – AROMA FUSION」

皆さん、こんにちは。ヨッシーです。2月末日、東京の御徒町にある『アロマフュージョン』さんに行ってきました。実は『リフガイド』のまとめ記事を読んでいたら気になって仕方がなくなったので、急遽、突撃した次第です。

……というわけで完全プライベートだったため、当日は写真を撮っていません。別日に改めて撮影させてもらった施術ルームと看板だけです。あしからず。

まずはこちらポチっとお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 美容ブログ メンズエステへ

【エステブログまとめ】⇒生殺し体験レポート

『アロマフュージョン』さんの最寄り駅はJR山手線の『御徒町駅』。まずは南口改札を出て左へ進み、目の前に「パルコ」のある大きな広場を、正面に見て左へ。

そのまま線路沿いに商店街をまっすぐ。ゴルフ用品店と「日高屋」の間を右、フィットネスクラブをこえてさらにまっすぐ。

そして右手に見える保育園の2階が目的地、『アロマフュージョン』さんの店舗です。店の前には看板もあるので目印になるでしょう。ちなみにヨッシー、店舗型のメンエスは初体験です。今まで、マンションの一室で施術をするお店にしか云ったことがありません。ドキドキです。

では、いざ入店!

入口は鉄扉。店内はかなりキレイなつくりで、フロントには受付の男性スタッフさんが1名。テキーラが似合いそうなクラブミュージックのBGMが流れています。

選んだコースは『どきどきラグジュアリーコース』の90分。そのときのヨッシーの心境と同じコース名でした。続いて問診票を記入します。『疲れている部分』の項目の、「背中」と「肩」と「心」にチェックを入れました。

コースと料金コース名:どきどきラグジュアリーコース90分15,000円
合計:15,000円

すべての手続きを済ませると、男性のスタッフさんが部屋まで案内してくれます。フロントの奥から廊下でつながっているのですが、緊張のせいか、3メートル程の廊下がやけに長く感じます。

間接照明がなんともムーディ―な部屋はかなりコンパクトで、荷物を置く小ベンチのほか、ベッドがちょうど1つ入るくらい。「これはかなりの密着が期待できそうだ」とワクワク感が高ぶってきます。

成瀬えりさんとご対面


「こんにちはー」

セラピストさんが入室! 本日のお相手は……めっちゃキレイ! 杉〇美香アナ似、清楚な雰囲気、スタイル抜群! タイトな紺のワンピースがめちゃめちゃ似合ってるし、めちゃめちゃセクシーです!

「成瀬えりです。よろしくお願いします」
「よよよよろしくお願いします!」

みっともなくどもりながら挨拶を返したヨッシー。テンションが上がりすぎてしまったのです。
そんな感じで軽くトークをしてから、服を脱いでバスタオル一枚の姿に。部屋を出て5歩くらいのところにあるシャワー室に案内してもらいました。シャワーのみの設計になっており、脱衣所もコンパクトにまとまっています。

えり「シャワーが終了したら、こちらの壁のブザーを押してください」
ヨッシー「こ、これってみんなに聞こえる感じのヤツですか? 鳴らしたらどうなるんですか?」
えり「ちゃんと私が迎えに来ますよ(笑)」
ヨッシー「安心しました!」

“初ブザー”に困惑したヨッシー。温かいシャワーで、恥ずかしさごと身体を洗い流しました。

シャワーを終え、えりさんの迎えと案内でふたたび部屋に戻ると、サービスとしてよく冷えたペットボトルの水が置かれていました。そしてマットにうつ伏せになり、いよいよ施術スタートです。今回の紙パンツは紺のTバック!

施術開始

えりさんが横に座り、腰、背中、肩を丁寧にマッサージ。かなりしっかりとした力を込めた指圧です。

続いて背中にまたがり肩を、足にまたがり背中をマッサージ。
ここでえりさんがポジションチェンジ。ヨッシーの頭側に座り直し、もう一度、背中をもみもみ……。前述のとおり、彼女の服装はタイトなワンピース。ミニスカです。僕はうつ伏せ、つまり絶景が丸見えです。

といわけで眼前の秘境を観光しながら施術を堪能。身も心も下半身もリラックス。

ヨッシー「すごく気持ちいい! お店にはどれくらい出てるの?」
えり「週5くらいですね」
ヨッシー「じゃあ、お休みは土日くらいか」
えり「そうですね。あと、休みの日はマッサージの資格をいろいろ取るために学校行ってます」
ヨッシー「勉強熱心だね! 1週間ほとんど毎日、マッサージしてる感じじゃない!」
えり「メンエスで働き始めてからマッサージに目覚めて、自分のお店もやってみたいなと思って勉強中です♪」

まだ施術の前半戦とはいえ、えりさんのマッサージが本格的で抜群の腕前だと実感できたのも納得です。リラックス効果のおかげか会話も弾みます。

そんな彼女の前職はデパートの美容部員。道理で美意識が高い! 写真を撮影していなので読者の皆さんには、このつたない文章でだけしかお伝えできないのですが、とにかくキレイ! そしてカワイイ! ああ、語彙力が乏しい!

ヨッシー「どんなお客さんがくるの?」
えり「さまざまな方がいらっしゃいますよ。中には、私のことを『自分の推しのアイドルに激似だ』って言って来てくれる人もいるんです」
ヨッシー「確かにカワイイし、アイドルっぽいよね!!」
えり「その方は推しのアイドルのライブがある日に、どちらか迷った末、お店にマッサージに来てくれたりします」
ヨッシー「推しの子にマッサージされてる感じが良いのかな? というか、それはもうえりさん推しだね」

とまあ、こんな会話もしたので、そのレベルの高さが少しでもわかってもらえれば幸いであります。

さて、ひととおりの指圧を終えたあとは、オイルをたっぷり投入。力強い指使いに体の奥までオイルが染み込んでいきます。そして仰向けになり上半身のマッサージ。タイトな服からくっきり浮かび上がるえりさんのOPを、自分の顔でしっかりと感じます。

続いて両脚。足の裏から太ももにかけて、リンパを流すようにマッサージ。

ヨッシー「えりさんは細身なのにマッサージがかなり力強くて気持ち良いね!」
えり「ありがとうございます! でも、力が入り過ぎて紙パンツを破っちゃうことが結構あります……」
ヨッシー「そうなの!? そういう時はどうするの!?」
えり「気づかない振りをして、そっと破片をかぶせて進めますね」

うむ。それ、お客さんは「ラッキー」って思ってるはず。なのでヨッシーは言いました。「もう少し強めにお願いします!!」と。

そんなグイグイ系の力強い指圧も、太ももからSKBにかけてのマッサージあたりから、優しい指使いに変わります。これもまた気持ちいい……!

えり「仰向けになってください」

カエル脚になり、ヨッシーの両ももから上半身にかけてモミモミ。まるでオムツを換えられている赤ちゃんのような気分になります。この状態だと、他愛ない会話をしていても、まったく頭に入ってきません。もう、されるがまま。

さらに、ヨッシーの左脚を自分の両脚で挟むマーメイドスタイルも。マーメイドは女の子の顔をじっくり見ることができる、恋してしまいそうな技である。

上半身からSKBまでを行ったり来たりするフェザータッチも最高でした。心の中で「この海流にずっと身を任せていたい……」と思っていましたね。

クライマックスは、えりさんがヨッシーの腰の上に乗る上半身マッサージ。最初は指圧だったのが、もうほとんどフェザータッチ。強さと優しさの振り幅の大きさにもプロ意識を感じました。そして、えりさんをギュッと抱きかかえたまま起き上がり終了!

施術を終えて…

初体験の店舗型メンエス。最初は緊張したけど、話し好きで気配り上手なえりさんのおかげで、すぐにリラックスできたし、心地よく施術を堪能できました。アイドル好きのお客さんが、推しより彼女を選んだ理由もわかる気がします。あふれるフェロモンとむふふな密着で、刺激的な快感もたっぷり味わえますしね。

美意識もプロ意識も高い一流のセラピスト、成瀬えりさん。マジでオススメです!

文 |ヨッシー

アロマフュージョンの最新情報やセラピスト情報はこちら▼
【お店】アロマフュージョン – AROMA FUSION
【セラピスト】成瀬えり

最後にこちらポチっとお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 美容ブログ メンズエステへ

【エステブログまとめ】⇒生殺し体験レポート

コメント

タイトルとURLをコピーしました