【コラム】ヌル舘の日本人専門メンズエステデビューの結果は?~ヌル舘のサッパリクエスチョン~

コラム
この記事は約4分で読めます。

どうもヌル舘です。

先日行きつけの某居酒屋で、1回しか会ったことのない某広島出身の方の送別会をやりました。
1回しか会ったことがないので当然思い出も何もないということと、合流したのが深夜1時だったこともあって肝臓はハイボール過多状態。
記憶があっても忘れるくらいのコメントを連発している間に、何故か手相の話題に。

広島出身の片割れの方が手相を見れるとのことで、減るもんじゃないしいい機会だと思い見てもらうことに。

片割れ「ヌルさんはね、貴方これスンゴイ手相よ!」

何故急にオネエ口調になるのか…

ここでオネエ口調に関してツッコむと何をしでかすか分からないので、黙って両手を委ねることに。

片割れ「これね、両手にますかけ線が入っていて、とっても珍しい手相なの!」

ヌル舘『ますかけ?確かに毎日マスはかいているけども。。』

片割れ「いいから黙って聞きなさい!!!」

ヌル舘『す、すいませんwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww』

とまあここからの会話の詳細は覚えてませんが、めちゃくちゃ運が良いということや、人に恵まれてきたということなど、とにかく良いことばかり言われました。
ただし最後に決定的な一言が待っていたのです。

片割れ「けど、結婚は出来ないし向いてないわね」

ヌル舘『ちょwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww』

そういえば久しぶりに会ったババアにも同じようなこと言われたなあと。
性格にも手相にも出てしまっているということは結婚出来る可能性は極めて低いのでしょう。
それでもヌル舘は泣きませんでした。

さて、前回はメンズエステデビューは中国人エステだったという爆弾発言をかましてしまいましたが、今回は初めて行った日本人エステのお店のお話をしようと思います。

仕事をしていると目の前の席のパイセンから突如社内メールが。

「〇〇系日本人エステ店情報 店名:〇〇〇〇〇 エリア:大塚」

なんぞこれ?と思いながらパイセンを見てみると、パイセンは謎の不敵な笑み。

この人とは関わらない方がいいな、と思ってしまうほどの笑みでしたが、
情報は知りたいのも事実なので詳細を問合せてみることに。

どうやら某ルートからこの大塚のお店が噂になっているという情報が入ったらしく、
私に調査しに行って欲しいという意図を含んで送ったメールだったらしい。

後輩の使い方間違っているだろ。。と思う気持ちを胸にしまってお店に問合せをし、予約完了。
60分1万円といかにも大塚価格。
クソババアが出てきたらパイセンどうしてくれようか、と既に復讐の方法を考えていた私でしたが、現実はむしろサプライズでした。

いちごちゃん「はじめまして~♡」

舌足らずだけど可愛い!!!

HOUKEIで良かった~と今までの人生に感謝しながらも、カーテン式の部屋に案内されてお支払い。
他のお客さんも使う共同のシャワーで念入りに身体中を洗い、部屋に戻ってうつ伏せから。

早速パウダーマッサージから始まるわけですが、もうこの時点でまともに指圧する気がありません。四六時中SAWASAWAタイムを繰り返し、台から落ちそうになると施術を止める。ヒット&アウェイ戦法です。

とは言えこちらが距離を縮めると御用されてフィニッシュとなるため、
ひたすらこの戦法に付き合う以外に方法がありません。
『命運尽きた』とはこういう時に使う言葉だと思い知らされました。

仰向けになってもパウダーマッサージは続きます。
しかしこのいちごちゃん、ひたすら無言。
話しかけても「はいorいいえ」くらいのノリで、コミュニケーションを放棄しているスタンスのようです。
それでも手さばきは一流。
この子は本物の職人だな。。と感じさせられた瞬間でした。

パウダーマッサージが終わった後はNURUNURUタイムが始まり、
あーでもない、こーでもない、あー言えばこういうみたいなことになって。。。。

いちごちゃん「はい、おちゅかれ様ですた~♡」

この経験を皮切りとしてメンズエステにドップリ浸かって行きました。

ここで今だからこそ200%確実に言えることがあります。

『お金使いすぎたなあ。。』

文 |ヌル舘一朗

最後にこちらポチっとお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 美容ブログ メンズエステへ

【エステブログまとめ】⇒生殺し体験レポート

コメント

タイトルとURLをコピーしました