お悩み相談

メンエスカウンセラーみこと先生のメンズエステにて本当にあったお客様とのエピソード/『繰り返し、押す』

お悩み相談
この記事は約3分で読めます。

メンエスワーカーみこと先生がメンズエステのお客様と本当にあったエピソードを紹介します。触ろうとしてくるお客様に対して絶妙な距離感とやり取りで、楽しい雰囲気にもっているいくみこと先生のコミュニケーション術をご覧ください!

施術中に起き上がるお客様

 

こんにちは。
メンエスカウンセラーみことです。
今回の本当にあったお客様とのエピソードは『繰り返し、押す』という内容です。

 

私がとある店舗に在籍していた頃のお話。
90分 新規 ネット指名のお客様
(ちなみに今でもお客様メモ残しています。)

 

お客様と私みことの掛け合いを
お楽しみください。

 

客(触ろうとしてきて起き上がろうとする、
ちなみに顔はガチ(笑))

私『(胸板を押さえる)腹筋ですか♪』
(顔はにこやかだが、力は結構いれるw)

客『ちょっ(笑)』
ダーーン マットに身体を戻す

客(再び起き上がろうとする)
私『(胸板をさっきより強く押す)
負荷強めまーーす!!』

ダーーン マットに身体を戻す
客(再び起き上がろうとする)

私『させない!!!(マットに客を押し付ける)
(ハグして固めるww)

客私『wwww』

 

楽しませながら断る

ルールを破ろうとするお客様にも
楽しみを。。‪。

そして貴女も、いじわるを‬
‪楽しんでしまおう。。。‬

ちなみに力技を使う時
顔はにこやかなままにすると
うまくバランス取れて
相手に嫌な気持ちを与えにくくなりますよ。
なかなかシュールですけども、ネッ

 

ちなみに触ろうとしてくるお客様対応の際は
距離を開けると逆に隙間ができて
触られやすくなるのと、
お客様のチャレンジ精神に火をつけてしまうことになるので、
そういう時は逆に隙間なくひっつきにいく。
ひっつくというか、

締める。

物理的な隙間を無くす
かつ
ほら、触れられてますよね。
だからいいっしょ?
という無理矢理な理由をつくって
宥めさせる。

私的にはこれが有効でした。
ただ、ほんとに危ない方には
距離を開け、お店を頼る必要があるかと思います。

 

神奈川県の元住吉駅近くにて 通称”みことんち”にて 男女ともにメンズエステセラピスト ボディケアセラピストとして活動。オイルを使わないメンズエステ “ドライメンエス”の生みの親。講習内容は グループ講習やマンツーマン講習。マンツーマン講習には
①体感して学ぶコース
②実践して学ぶコース
③なんでもありコース
を用意。お問い合わせは《@mikoto_onayami》のダイレクトメッセージまで。

 

みこと

はじめまして。メンエスカウンセラーみことです。
メンズエステセラピスト兼講師として活動しています。

この活動を通し、メンズエステセラピストの皆様に『よりよいメンズエステライフ』を送っていただけるようサポートできれば嬉しいです。
2020年でメンズエステセラピスト歴は9年になり、
今では神奈川県の元住吉にて通称"みことんち"と呼ばれるサロンを構えてグループ実践講習、マンツーマン実践講習などを行っております。
"好きこそ物の上手なれ"
自分の施術に自信がつくと心に余裕ができる。その余裕がホスピタリティにつながり、
セラピスト、お客様にとってよりより空間作りに。
メンズエステセラピストが今よりも少しでも楽しく活動できますように。

みことをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました