FAQ

HOW to セラピスト
How to セラピスト

面接時にした方がいい質問
接客でのよくあるトラブル
メンズエステで働く上でのストレス管理
お店[スタッフ]との関係
働き方やその他の質問

面接時にした方がいい質問

  • Q.研修はありますか?

    A.

    これを聞くことにより、しっかりしたお店なのか適当なお店なのかどうかを把握します。未経験セラピストなら研修は必須になります。
    また経験者でも研修は受けた方がよいでしょう。お店ごとにカラーがありますので、研修を受けることで、その店ではトリートメントのどの点に重きを置いているのかなどが把握できます。
    研修のないお店はあまりおすすめできません。

  • Q.研修時、女性講師はいますか?

    A.

    これを聞くことにより、変態講習を避けることができます。
    『男性オーナーの店全てが』そうとはかぎりませんが、中には研修時に男性オーナーから変態講習を受けたというセラピストさんも実際にいます。そのようなトラウマのあるセラピストさんや今後に不安のあるセラピストさんは事前に確認しておいた方が良いでしょう。
    また、男性講習だった場合は事前に『過去、変態講習があったので不安ですが大丈夫ですか?』と伝え、相手がどのような反応をするのかも確認しましょう。

  • Q.清掃スタッフはいますか?

    A.

    これを聞くことにより、お店の清潔度のイメージができやすいです。
    清掃はセラピストさん分担で、という意識はしていただきたいですが、予約が重なりどうしても清掃に手が回らない場合もあります。そのような時のために週に1、2回はセラピスト以外の清掃スタッフを用意してくれてるお店であれば清潔感を保ちやすくなります。

  • Q.欠勤ノルマはありますか?

    A.

    トラブル回避のために事前に把握しておきたいポイントです。店舗によっては、ずる休み防止のため欠勤した場合は罰を用意するお店もあります。事前に確認しておきましょう。

  • Q.保証制度はありますか?

    A.

    これを聞くことにより、お店の繁盛具合が把握できます。
    保証制度はありますか?の質問に対して、『ないけど、ゼロで帰る日なんてなかなかないよ』や『あるけど、保証で帰る日なんてなかなかないよ』という返答ならば、そこそこ集客力のある店ではないかな〜と推測できます。
    働くなら集客力があるお店の方がそもそも稼ぎやすいです。
    保証制度の質問は『保証があるからお客様が来られなかったとしても安心だ』のためではなく、『お店の繁盛具合をイメージする』ために聞きます。ただしこの質問をすると、お店側から「保証で満足するのか。このセラピストは最初からやる気ないなぁ〜」と思われてしまうこともあるので注意も必要です。

接客でのよくあるトラブル

  • Q.未経験スタート時、『メンズエステは抜くのが普通』とお客様に言われましたが本当ですか?

    A.

    メンズエステで抜き行為は違法です。絶対に抜いてはいけません。かまをかけてくるお客様あるあるです。お茶目にかわいく断りましょう。

  • Q.未経験スタート時、『他の店では紙パンツを履かなくてよかったから履かなくてもいい?』とお客様に言われましたが本当ですか?

    A.

    こちらも、かまをかけてくるお客様あるあるです。「履いてくれたほうがディープにトリートメントできる」や「トリートメントしやすい」などを伝えて履いていただきましょう。

  • Q.抜いて!と言われて断ったら、理不尽なクレームを入れられた。どうしたらいいの?

    A.

    お店に、抜いてと言われて断っただけということをしっから伝えましょう。セラピストの口から説明するとお店側も味方についてくれることでしょう。(※この時、味方になってくれないお店はあまりいいお店ではないかもしれません)
    またクレーム予防のために、抜いてと言われて、ハッキリキッパリ嫌です!と断ると、お客様の機嫌を悪くさせてしまい理不尽なクレームにつながりやすいので、お茶目に、優しく断れる術を身につけましょう。

  • Q.料金のお釣りを自分で用意する際にお釣りが足りない時の対処法

    A.

    料金のお釣りをセラピスト側が用意するお店は結構あります。事前にしっかり用意しておきましょう。1000円札20枚くらいは最低でも用意しておくべきでしょう。
    お客様が来られる前にお釣りが足りないことに気がついたら、いち早くお店に連絡して、お客様にちょうどの料金を用意していただくように伝えるなどして対応しましょう。

  • Q.盗撮された時の対処法

    A.

    盗撮に気がついたら、お客様に言わずにまずはお店に連絡しましょう。そこでしっかり対応してくれるお店かどうかを見ましょう。対応してくれないお店はすぐさまやめるべきです。
    盗撮は自分1人で片付けようとせず、お店に頼りましょう。また盗撮対策として、お客様の荷物にタオルをかけたり、鍵付きのロッカーにお客様の荷物を入れたり、玄関に荷物を置いてもらうよう頼むなどしてみましょう。

メンズエステで働く上でのストレス管理

  • Q.NGにしたいお客様への対応

    A.

    NGにしたい方の基準は人により違いますが、ストレスを感じる方がいればNGにしても良いのではないでしょうか。
    その際にしっかりNG対応してくれるお店を選ぶことも大切です。また、『なぜこの人にストレスを感じたのか』というところをしっかりと考えましょう。嫌いなタイプを知ることと、苦手なタイプの方が来ないような発信方法はどうすればよいかをしっかりと考えましょう。

  • Q.お触りが激しいお客様への対応

    A.

    自分が触られてもストレスにならない箇所を事前に把握しておいて、そこへやんわりお客様の手を誘導しましょう。
    それでも言うことを聞いてくれないお客様でストレスがたまる場合はNG対応でも良いのではないでしょうか。その際にNG対応にしてくれるお店かどうかも大切です。また、そのような言うことを聞いてくれないお客様をやんわり教育できるようになると一人前のセラピストになれます。

  • Q.オプションをできるだけ多くつけてもらいたい

    A.

    オプションの値段により自分の手取りが変わってくるお店も最近増えてきています。お客様を嫌な気にさせずオプションをつけてもらいたい場合、『みんなこんな感じでオプションつけてくれるよ〜』という風に促しましょう。
    具体的に『オプションはどうされますか?だいたいホイップとディープリンパ2、30分くらいつけられる方がとても多いですよ〜^^でもお好みで大丈夫ですよ〜^^』というと、『じゃあ、ホイップとディープリンパ30分お願いします!』と答えてくれる割合が増えてくるでしょう。

  • Q.Twitterの発信の仕方がわからない

    A.

    Twitterは自分をアピールする場なので、まずは自分の強みを把握することが大切です。
    お客様に『この子興味あるな、予約してみよう』と思っていただけるように、まずはお客様目線で考えましょう。自分がお客様側ならどんな投稿だと興味を持つだろうかと考えてみましょう。
    また投稿する際には、興味を持ってもらう『自分らしさ』をしっかりおり混ぜて投稿してみましょう。『自分らしさ』がわからないようであれば、仲の良い人や、頼れる人に相談してみる事もおすすめします。

  • Q.部屋をきれいに使ってくれないセラピストがいる場合の対処法

    A.

    こっそりお店に報告しましょう。出勤表などで自分が報告したことがバレないように、日をずらしてお店側から伝えてもらいましょう。
    自分からできることとしては、お部屋をとても綺麗に使って感心させることにより、そのセラピストが改心すればベストなのですが、人間十人十色なのでお店側から伝えてもらう方がよいでしょう。

お店[スタッフ]との関係

  • Q.お部屋へオーナーが来た時の対応方法

    A.

    お店側との関係性はとても大事です。『このセラピスト推してあげたいな』と思ってもらうことにより有利になります。
    メンエスにきたお客様と思い存分にニコニコと接しましょう。

  • Q.お店のスタッフとのLINEのやりとりってどんな感じがいいの?

    A.

    出勤中は、ラインの通知音をオンにして連絡がきたらすぐ返せるように準備しましょう。
    内容は業務連絡オンリーで構いませんが、『すぐに返事をする』『なにかあればすぐに連絡をする』に徹しましょう。

  • Q.トラブルになりにくい上手な退店方法

    A.

    やめる理由は嘘をついても良いでしょう。今後メンズエステで働く予定がないのであれば、『地元に帰ります』『本業が忙しくなってきたので』『親の介護が』等を理由に退店しましょう。

  • Q.トラブルになりにくい上手な移店方法

    A.

    辞めるお店に移店を伝えにくい場合は、個人的な都合で(上記退店方法のような理由で大丈夫です)メンズエステをやめます。と伝えましょう。
    今後メンズエステで働くかもしれないし、働かないかもしれません。という風ににごしましょう。

  • Q.お店側との連絡手段がLINE@ではなくグループラインの時に気をつけること

    A.

    セラピストさんも人間なので、みんな良い人とは限りません。潰し合いの文化がある方達もいます。そんな中で、何か起こるか分からない側面もあるので、本名でライングループに入るのは辞めましょう。
    プライベートでもラインを使つことを考慮して、『あーちゃん』等のあだ名や、『Aちゃん』等のアルファベットに変えてみましょう。またプロフィール写真は顔が大々的に載っているものは避け、後ろ姿やアニメのキャラクターやあまり自分とわからないものにしてみましょう。

働き方やその他の質問

  • Q.本業とのバランスの良い働き方

    A.

    メンズエステは基本融通の効くお店が多いので、自分がストレスにならないくらいの出勤がベストです。お店側から『もっと出勤して』と言われる場合でも、自分のストレスにならない出勤を維持しましょう。
    「自分がストレスにならない程度にお小遣いがほしい」のか「少し頑張ってお金稼ぎたい」のどちらなのかしっかり自分と向き合って、どれくらい出勤するのかを決めましょう。

  • Q.メンズエステを本業にしていますが、友達や知人にはなんと伝えたらよいですか?

    A.

    言える人は伝えてもいよいですが、基本的には伝えなくてもよいと思います。
    メンズエステは人により捉え方は全然違うので自分はこんなにメンズエステって素敵な仕事なのに!と思っていても、周りから見たらそう思うとは限りません。伝えたくない方は『エステで働いてる』と伝えましょう。

  • Q.メンズエステを本業にしていますが、メンズエステ店の掛け持ちはありですか?

    A.

    掛け持ちをするかしないか迷っているようであれば、掛け持ちをお勧めします。
    掛け持ちすることにより『レア出勤に見せることができる』や『いろんな店のカラーを知り視野を広げることができる』などのメリットがあるためです。

  • Q.セラピストやお客様から私物を盗難されないために

    A.

    お店出勤の際、極力荷物を少なめに出勤することをおすすめします。お客様対応の際はなるべくお客様から目を離さないようにしましょう。
    自分の荷物を置いてる場所がわからないようにタオルをかけたり、鍵付きのロッカーがある場合は利用しましょう。対セラピストの際も同様で、ロッカーがないお店であればお店に鍵付きロッカーが欲しいことを伝えましょう。

  • Q.ワンルームタイプでないメンズエステで他セラピストとの関係性

    A.

    波長が合って親密になればプライベートでも仲良くしても良いでしょうが、基本的には頑張って深い関係にならなくても問題ありません。
    まずこのセラピストさんは喋りたい方なのか、あまり喋りたくない方なのかを観察して、その人に合わせていくようなスタイルでいましょう。
    困っている時はなるべく手伝ってあげましょう。自分にもきっとかえってきますから(笑)

リフガイド女子部|メンエスカウンセラーみこと先生のお悩み相談
リフガイド女子部にてお悩み相談公開中!
LINEチャットにて気軽にメンズエステでの悩み、愚痴、考え事、わからない事などをはきだしストレスの解消処として、アドバイス処としてご利用ください。 お問い合わせはTwitter《@mikoto_onayami》のダイレクトメッセージまで。
みこと先生
みこと
はじめまして。メンエスカウンセラーみことです。
【メンズエステセラピスト専用LINEチャットでお悩み相談】をしています。
この活動を通し、メンズエステセラピストの皆様に『よりよいメンズエステライフ』を送っていただけるようサポート、コーチングさせていただいております。
2020年でメンズエステセラピスト歴は9年になり、今でも週に1.2回に都内で『過激店』と言われているメンズエステに1セラピストとして在籍し、その中でもメンズエステルールの範囲内で本指名をつかむ手段、ルール違反をしようとする客のなだめ方を自分を研究材料とし、その手段を少しでも周りのセラピストさん達のためになれば、と発信し続けております。
また、2020年春より、都内グループ店専属講師としても活動しております。
自分の軸を持ち、メンズエステセラピストの皆様が楽しいメンズエステライフを過ごせますように。

HOW to セラピスト

TOPへ戻る