テクニック講座

日本ハグヒーリング協会Uno.先生が教えるメンズエステで使える施術講座/動画で学べる基礎テクニック! 第1回『触れ方』編

テクニック講座
この記事は約2分で読めます。

日本ハグヒーリング協会のUno.先生が提唱するオリジナル施術『ハグヒーリング』からメンズエステにも活用できる基礎技術を動画で公開! 全8回のシリーズで施術の基礎が学べる全セラピスト必見のオリジナル講座です。
第1回は『触れ方』についてです。一番最初の所作から施術が始まっているという考え方です。お客様への触れ方やその心構えを伝授します。

第1回『触れ方』編

タオル越しに背中に触れる

Uno.先生「ファーストタッチはとても大切です。いきなりポンっと手を置かれると、人間は反射的に身体を硬くしてしまいます。そこで、身体が驚かないように、お客様に一番最初に触れるときは特に丁寧にゆっくりと触れていきます。手の付け根、手(しゅ)根(こん)から指先にかけて順々に手を密着させていきます。自分の手がお客様の身体に馴染んでいく感覚で。優しく、優しく、触れていきましょう。」

タオル越しに軽擦する

Uno.先生「軽く擦ると書いて軽擦(けいさつ)。お客様の身体を軽く擦っていきましょう。脊柱のラインに沿って、筋骨の隆起を感じながら擦ります。お客様のどの部分がお疲れなのかな? 張っているのかな? そんなことに意識を向けて擦ってみましょう。意識しながら擦るというところがポイントです。そうすると、速度や圧も適切なものになりやすいです。」

『触れ方』について

Uno.先生「身体への触れ方は、筋肉や骨などの知識、そして手や指、手首の硬さ、大きく言うと身体の使い方(技術的な部分)が大切なポイントですが、一番大切なのは、お客様を癒したい、気持ちよくさせたい、という自分の想いです。いろんなお客様からも聞きますが、マッサージが下手でも一生懸命やってくれていることが嬉しいのだと。だから知識や技術がまだ追いついていなくても、想いのこもった施術は感動を与えることができると私は思います。
そのためにも、触れるということから意識してやってみてください。

第2回『圧の加減』編はこちら
第3回『スピード』編はこちら
第4回『筋骨を意識した的確なポイント』編はこちら
第5回『ポジション』編はこちら
第6回『見た目の美しさ』編はこちら
第7回『繋がり』編はこちら
第8回『ハグ感』編はこちら

 

Uno.先生と本サイトが提供する施術動画はあくまでも基本技術です。応用編はございません。応用技術はこの動画を参考に、セラピストさんご自身が実践されながら、自分だけの技術として見出していただければと思います。それでも、もっとUno.先生の技術が知りたい!というセラピストさんは、日本ハグヒーリング協会の講座や協会オリジナルのレッスンDVDで学んでみましょう。
Hug healing school代表 Uno.

リラクゼーション業界デビュー後数々のサロンで経験を積む。その後独自の施術スタイルを開発し、研究を重ね、人気セラピストへと成長。オリジナル施術を提唱し、講習、委託講師などを請け負う『Hug healing school』を2016年1月に開校。

Hug healing school代表 Uno.をフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました