【体験レポート】新代田「SPA次郎」佐藤エンマ/メンエス界に現れた超新星!密着度の高い施術と魅惑のエンマワールドが織りなすドハマり確定の快楽地獄!

体験レポート
この記事は約7分で読めます。

今回レポートする「SPA次郎」

皆さん、新年あけましておめでとうございます。紙パン同盟ライターのYATAです。今年もメンズエステを存分に楽しんでいきましょう!

と、言っておきながら、ここで少々時を戻します。

あれは、一気に冬めき、布団から出たくない日々が続いていた12月某日。惰眠をむさぼっていると、リフガイド編集部Yさんからの着信で叩き起こされました。

「YATAさん、エンマさんに会ってきてください」

なんですって!?そりゃ、人間生きていれば知らないうちに相手を怒らせることだってあります。にしても、いきなり死んでこいはないんじゃないですか?

「何を寝ぼけたことを言っているんですか。メンズエステですよ。『SPA次郎』さんに新しく入った佐藤エンマさんが話題みたいなので、ちょっと体験してきてもらえますか?」

なるほど、そういうことですね。『SPA次郎』さんといえば、人気セラピストの新川ゆあさんがオーナーセラピストとして立ち上げたお店。紙パン同盟の同志たちも次々とレポートを上げている超人気店じゃないですか。断る理由はありません。ぜひ、行かせてください。

それにしてもエンマさんはHPを見ても、あまり情報がないですね。いったいどんなセラピストさん何でしょう?ちょっぴりドキドキしながら、取材当日を迎えました。

SPA次郎の最新情報やセラピスト情報はこちら▼
【お店】SPA次郎
【セラピスト】佐藤エンマ

まずはこちらポチっとお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 美容ブログ メンズエステへ

【エステブログまとめ】⇒生殺し体験レポート

予約〜お店到着

もはやご存知かもしれませんが、改めてお店までの道順をご紹介します。

『SPA次郎』さんへの最寄り駅は、京王井の頭線・新代田駅。今回は渋谷駅から向かいましたが、各駅停車で5駅約7分とアクセスは抜群ですね。

新代田駅改札を出たら、まずは右折してください。
するとすぐに「代田区民センター」が見えてきます。そのまままっすぐ看板があるT字路まで歩いてまた右折です。

そして1つ目の交差点をまたまた右折し、遠目に見えるカラフルな建物が近づいてきた辺りでお店へ電話します。

改札からはちょうど逆コの字型に歩く感じですね。電話スポットまで3分もあれば到着すると思います。

佐藤エンマさんとご対面

それでは、いよいよ佐藤エンマさんとご対面です。

「初めまして。よろしくお願いします」

【女の子ツイッター】
https://twitter.com/enma_spa

名前のイメージとは違い、出迎えてくれたエンマさんはとっても小柄な女のコ。そして、マスク越しでもかなりの美人さんであることが伝わってきます。

会話を交わしながら室内へエスコートされ、できて間もないというキレイな施術ルームを横目にまずは問診票を記入します。


ここでエンマさんからオプションの説明を受けます。ディープリンパやホイップなどメンズエステではおなじみのラインアップが並びますが、気になったのがコスチューム。

ベビードールとともに並ぶプレミアムコスの文字が目に止まります。

すぐさま詳細を確認すると、「プレミアムコスはより肌の密着感が感じられます♡」とのこと。

オプションをつけられるお客様も多いと聞き、とても後ろ髪が引かれましたが、預かっている予算の都合もあります。今回は泣く泣く諦め、120分コースでエンマさんの施術を堪能することにしました。

あっ、問診票を記入する際、ざっくりと胸元が開いたトップスから覗くOPの谷間にデレデレとした視線を投げかけていたのはここだけの秘密です。

コースと料金コース名:120分コース
コース料金:24,000円
指名料:2,000円
合計:26,000円

続いてシャワーへと移動しますが、そういえば『SPA次郎』さんには紙パンツが3種類あるんでした。せっかくなので、エンマさんに選んでもらいましょう。

「そうですねぇ。じゃあ、これで」

そう言って振り返ったエンマさんを見ると、なんと紙パンツがOPに挟まれているじゃないですか!!!

“もしかして、バレてましたか? ”と聞くと、エヘヘと笑うエンマさん。いやはや、穴があったら入りたいとはまさにこのこと。おそらくシャワー中もひたすら赤面していたと思います。

施術開始

シャワー室を出て、ピンクのTバックタイプの紙パンツを装着すると、いよいよ施術のスタート。

まずはうつ伏せ状態で軽く全身をほぐしていきますが、これが緩急自在の力加減で超リラックスできます。これはかなりの経験を持つテクニシャンに違いない。

そう思ってセラピスト歴を聞いたんですが、意外にもセラピストの経験はまだ3週間ほどで、それまではカウンセラーをしていたそうです。そんな短期間でマッサージって上達するものなの?と戸惑いながらも、エンマさんにモットーを聞きます。

「私もプライベートでよくマッサージに行くので、こうされたら気持ちいいだろうなっていうイメージはあります。その上でお客様はもちろんですが、施術している私も一緒に気持ちよくなりたいと思っています」

なるほど。これはとんでもない逸材の予感がプンプンしますね。

続いて、オイル投入となりますが、ここで衝撃を受けました。まずは足からマッサージをしていくのですが、まるでエンマさんの手に肌が吸い付けられるような感覚でめちゃくちゃ気持ち良いです。

そのことをストレートに伝えると、
「きっと肌の相性がいいんですね♡」
この男心を鷲掴みにする返答で確信しました。エンマさんは男をコロコロと転がすタイプの女性であると。ならば、思いっきりその手の上で転がしてもらおうじゃないですか。むしろ、自ら転がってみせますよ!

なんて思っているとエンマさんより「鏡を見て」と促されました。言われた通り鏡を覗き込むと、そこにはYATAにまたがるエンマさんの姿が映っています。そして、笑顔のエンマさんがこう言うのです。

「今の私、エロくない?」
ちょっとかわいすぎやしませんか?

この時点でエンマさんの世界観に片足を突っ込んでいるわけが、まだまだこんなものではありませんでした。

さて、施術も中盤に突入。カエル足の態勢では、ピタッと足に体を絡みつけながらゆっくりと丁寧にSKBのキワキワを攻められます。

しかもですよ。時折エンマさんの手が紙パンツの紐をくぐり抜けてくるんですが、その瞬間はまるで雷に打たれたかのような衝撃が体を走ります。

そんな幸福感をしばし堪能している中、突然「OK2失礼します」と声をかけられたかと思うと、あえなくずり下ろされる紙パンツ。
そして、あらわになったOK2を時に優しく弧を描くように、時に力強くモミモミとほぐされていきます。混乱間違いなしの急展開ですが、もはやすべてをエンマさんに委ねるのみ。
すると、ここでエンマさんがぴったりと覆いかぶさってきました。背中越しに伝わるエンマさんの体温と柔らかい感触。もうドキドキが止まりません。

そして仰向けで膝枕の態勢になり、頭の先から指の先まで丁寧にマッサージをされていきますが、眼前にはOPの絶景が広がっております。この景色を目に焼き付けようと凝視していると、「何フェチですか?」とエンマさん。ここでOP以外の回答ってあるんですか?誰か教えてください。

ここまでの施術で十分に満たされていましたが、クライマックスはまだこの先にありました。

「隣いきますね」とエンマさんがいうと、体勢は添い寝へと移行します。
さらにここからがすごい。くるくるとエンマさんが動いたかと思うと、次の瞬間には足を絡めたハグの態勢になり、肩甲骨周辺をマッサージしていきます。

ああ、こんな幸せがあっていいんでしょうか。

まるでエンマさんと一つになったかのような密着度の施術は、もはや言葉もありません。
“全てはこの時間のためにあった”。そんな気分です。
そして、快感を噛み締めながら、濃密にして濃厚な施術は終了しました。

施術を終えて…

事前情報がほとんどなくベールに包まれていたエンマさんですが、その正体は密着度の高い施術テクニックと世界観にどこまでもハマってしまいそうな美人セラピストさんでした。

また、元カウンセラーだけあって、「体だけじゃなく、心も癒してあげたいんです」というエンマさん。なんてあっぱれなホスピタリティー精神なんでしょう。
快楽地獄に溺れたい人はもちろん、心も体もお疲れ気味っていう人は絶対行ってみてくれよな!

取材・文/YATA

SPA次郎の最新情報やセラピスト情報はこちら▼
【お店】SPA次郎
【セラピスト】佐藤エンマ

♥このお店の別記事はこちら
【体験レポート】新代田「SPA次郎」新海千夏/祝!店長就任♥ むちふわボディが超密着!いたずらな指先と絶品すぎる脚技を堪能!
【体験レポート】新代田「SPA次郎」鈴宮りの/人気セラピストが多数在籍する新店舗!新人ライターが「メンズエステの王道」を体験する……!

最後にこちらポチっとお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 美容ブログ メンズエステへ

【エステブログまとめ】⇒生殺し体験レポート

コメント

タイトルとURLをコピーしました