【シフクノトキ体験】誘惑の谷間が何度も顔面を加圧する!至福のひとときにいざなう、Hカップ美女の匠のマッサージ

体験レポート
この記事は約6分で読めます。

今回レポートする「シフクノトキ」

皆さんこんにちは。ヨッシーです。
最近のレポートは前置きが長いので今回はさくっと進めましょう。新宿にある『シフクノトキ』さんをご紹介します!

シフクノトキの最新情報やセラピスト情報はこちら▼
【お店】シフクノトキ
【セラピスト】綾瀬りか

まずはこちらポチっとお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 美容ブログ メンズエステへ

【エステブログまとめ】⇒生殺し体験レポート

ヨッシーはメンエスの情報をSNSから入手するパターンが多いのですが、こちらのお店のこともセラピストさんのアカウントで知りました。それが指名した“綾瀬りか”ちゃんであります。

ある日の深夜にですね、いろいろ検索してたら目に飛び込んできたわけですよ。深い谷間の写真と「たくさん癒されに来てください~」のツイートが。OPは正義! しかも7月にオープンしたばかりの新店! 紙パン同盟のメンバーとしても、これはイクしかないわけですよ!

予約〜お店到着

……また前置きが長くなるところでした。話を先に進めましょう。
まず、最寄り駅は東京メトロ丸の内線の「新宿御苑前」駅。2番出口を出て左に向かいます。
すぐ向かい側に高麗人参製品のブランドショップ「正官庄」があるので、写真の横断報道は渡らずに左へ向かいます。

おしゃれなカフェや、「花園医院」、「銀だこ」を超えてさらにまっすぐ進み、左手にラーメン屋の「釈迦」、右手に「公衛ビル」がある交差点のあたりでお店に電話します。ここまで駅から徒歩3分ほどでした。

このあたりは景色が似ているので初めてくると少々判別が難しいですね。「大通りの少し手前まで直進する」と覚えておくとわかりやすいかもしれません。ちなみに「新宿三丁目駅」からも近いですよ。


綾瀬りかさんとご対面

スタッフさんのナビゲートで施術ルームに到着。綾瀬りかちゃんとご対面!

「こんにちはー。お待ちしておりました」

重〇さと美似のキュートな美人さん! 黒のトップスの胸元から、たわわなOPがこんにちは! あとで聞いたら「Hカップです」とのこでした。これは大正義!

タイトなミニスカートからのぞく色白の美脚も悩殺的で、ヨッシーのボルテージはぐんぐん上昇。今日もいい一日になること間違いなし!

【女の子ツイッター】
https://twitter.com/shifuku_ayase

興奮を隠せないまま、まずは玄関に設置されたアルコールボトルでしっかり消毒。外出時のマスクと建物に出入りする際の消毒は、歯を磨くのと同じくらい当たり前の日常になりましたね。

施術ルームはやわらかな配色の明るいレイアウト。
ソファーはイエローグリーン、マットは淡いピンク、タオルはライム色。

ヨッシー「部屋の色使いがメンエスには珍しく淡いカラーのものが多いですね」
りか「そうですね。ふつうは茶色とかだと思うので珍しいかもしれません」

これまで体験してきたメンエスとはおもむきの異なる空間に、ちょとした新鮮さと楽しさを味わいながら、コース説明を受けます。ちなみに、冷たいお茶と一緒に出てきたおしぼりも淡いピンク色。用意されていた紙パンツもピンク色でした。

軽くトークを楽しんでから、シャワーを浴びるために服を脱ぎます。

ここでヨッシーと同じ「俺は汗っかきだ!」という皆さまにワンポイントアドバイス。この脱いだ服、たたんでカゴなどに入れるケースがほとんどだと思いますが、夏場はハンガーにかけさせてもらいましょう。帰るころにはよく乾いてます。

さて、この日は90分コースを選択。そして「衣装チェンジ」のオプションを付けました。この胸元ざっくり、太もも丸出しのピタピタ衣装もたまらんのですけどね。気になるものは試すべし、それが紙パン魂!

コースと料金コース名:90分コース
コース料金:17,000円
オプション:衣装チェンジ:1,000円
合計:18,000円

広めの明るいバスルームで念入りに身体を洗い、紙パンツを装着して部屋に戻ります。

りか「それじゃあ部屋へどうぞー」

りかちゃんの新しい衣装は、黒とピンクのベビードール!
スタイル抜群! フェロモン増し増し! 視線は谷間にロックオン!!

施術開始

りか「まずはうつ伏せになってください」

「お父さんの背中で鍛えた」という秘伝のマッサージを受けます。

頭、肩、背中と指がしっかりと身体に入ってくるとても力強い指圧は、マッサージ店顔負けのツボ押し技術。これは気持ちいい……! かと思えば、カエル脚になっての脚マッサージでは、SKB付近を優しくいったりきたり。緩急の使い方が絶妙なのです。

これだけマッサージが上手いと、無理な注文をつけるお客さんもいるのでは? そうたずねると「リクエストにはなるべくお応えしたいんですけど、あまりにもわがままな方にはこんな感じで対応します♪」と、ヨッシーに強烈な足つぼをお見舞い!

室内に響き渡るヨッシーの絶叫をよそに「いかがですか?」と小悪魔スマイルを浮かべるりかちゃん。おそるべし健康と忠告の同時攻撃。みなさん、わがままはダメですよ。

力強さと優しさを兼ね備えたマッサージが続きます。

正座したりかちゃんの上にヨッシーが乗り、背後からSKBを揉みほぐされるマッサージも、前半とは対照的にやさしく軽やかな指さばき。りかちゃんから「私の中ではこれが一番密着度が高い施術です」と言われ、神経をSKBに集中させるヨッシーでした。

りか「はい、次は4TBになってください」

メンエスではお決まりのポーズ。いつものように床に肘をついてお尻をクッと……。

りか「4TBになる機会ってふつうに生活してたらほとんどないですよね。メンエスか赤ちゃんのときか肛門科ぐらいで」
ヨッシー「たしかにそうですね。あとは特別な性癖と趣味の持ち主とか……」
りか「だから4TBの仕方でメンエスに慣れている方かどうか分かるんですよー。慣れてると手じゃなくてちゃんと肘をつきますから」

4TB慣れしていることが一瞬でバレたヨッシー。OK2からSKBにかけてのマッサージを堪能したあとは仰向けに。枕元にりかちゃんが正座して、上半身のマッサージが始まったのですが、彼女が屈んで手を伸ばすたびに、あのHカップが何度も顔面を加圧します。これは幸せすぎた……。

で、その後は、腕、手のマッサージ。
ふくらはぎ、太もものリンパを力強い指圧でしっかり流したのち、ふたたびのSKBで終了となりました。

施術を終えて…

綾瀬りかちゃんのマッサージはかなり本格的。身体の各パーツのツボをちゃんと押さえてるし、力加減も申し分なし。大柄の男性であっても満足できる指圧力だと思います。

そしてSKBなどのデリケートな部分では、ツボ押しと打って変わって優しい指使い。そのギャップが気持ちよさに拍車をかけるんですよね。まさに匠のマッサージという感じ。

極めつけは、彼女が“フェロモン全開のHカップ美人”ということ。
ルックス、テクニック、ホスピタリティのすべてに花丸! リピートするに決まっているでしょう!

取材・文/ヨッシー

シフクノトキの最新情報やセラピスト情報はこちら▼
【お店】シフクノトキ
【セラピスト】綾瀬りか

最後にこちらポチっとお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 美容ブログ メンズエステへ

【エステブログまとめ】⇒生殺し体験レポート

コメント

タイトルとURLをコピーしました