【SENZSPA体験】ホスピタリティ精神あふれる長身セラピスト!色白ボディが密着して行ったり来たり!

センズスパ:伊澤りか体験取材 体験レポート
この記事は約7分で読めます。

今回レポートする「SENZSPA (センズスパ)」

今回遊びに行ってきたのは『SENZSPA』。都内で複数の店舗を展開している『SENZSPA』は、リフガイドでも各店、のきなみ高評価。店名はやはりあの国民的漫画が由来なのだろうか。ひとつぶ食べれば元気満点、というアレだ。そのスーパーアイテムのごとき元気がみなぎる施術に、筆者もあやかろうと考えた次第。

【お店】SENZSPA
【セラピスト】伊澤りか

予約〜お店到着

最寄り駅はもちろん『荻窪駅』。「西口連絡橋出口」を出て左側へ。「すずらん通り」の入り口にあるセドナ薬局と川口歯科クリニックの間の道を進むと、左手に松山医院が見えてくる。この付近がお店への電話スポットだ。駅から徒歩で約2分ほど。とても近い。

伊澤りかさんとご対面

施術ルームがあるマンションに着き、スタッフさんに指定された部屋の前に立つと、自動ドアのようにいきなり扉がオープンした。

「初めまして。今日はよろしくお願いします、りかです」

指名したセラピストの“伊澤りか”ちゃんが出迎えてくれたではないか。思わず「偶然ドアを開けたの?」と尋ねる僕。

「いつもドアのスコープを覗きながらお客様をお待ちしてます。より良いお出迎えをしたいので」

まるで一流の旅館のような接客だ。そのホスピタリティに感動すら覚えた。ラタンのソファとテーブル、茶色の寝具で統一された部屋もじつにオシャレである。

【女の子ツイッター】
https://twitter.com/izawa_Rspa

と、いろいろ部屋を見せてもらっていたら“ある物”を発見。オイルなどが置いてある棚に、仙豆の壺。思わずニヤリとしてしまう。こういう遊び心を大切にするお店は個人的に大好きなのだ。
閑話休題、本日はこちらのコースとオプションを選んだ。

コースと料金コース名:KARINコース90分 コース料金:20,000円
オプション:DEEP2,000円→無料、オイル砲2,000円→無料
合計:20,000円

りかちゃんは色白で長身スレンダー。ハーフのような目鼻立ちの美人セラピストである。シャワールームでアメニティや紙パンツの説明を受けているときもスキンシップは欠かさない。そして服を脱ぐのも手伝ってくれる。まさに至れり尽くせりだ。

シャワー後、ゆるゆるふんどしタイプの紙パンツを装着してソファに戻ると「仁王立ちになってください」と言われた。指示通りにスクっと立ち上がると、僕の前にひざまずき、OK2からSKBを丁寧に拭き拭きしてくれるではないか。

「りかのオリジナルサービスです。気持ち、盛り上がりました?」

そりゃ言わずもがな。表現が古くて恐縮だが、もうアゲアゲであった。


ソファでの足湯を終えると「こちらへどうぞ。うつ伏せになってください」とベッドマットにエスコートされる。そして上半身の指圧から施術がスタートした。

施術開始

簡単な指圧のあと、りかちゃんは私の背中の上に腕を持ち上げ(よくアメリカの警察官が犯人にするやつ、といえばイメージがわくだろうか)、手のひらの上に座った。すると肩甲骨が浮くので、その中を指圧し始めた。手のひらにOK2が乗っているので柔らかさを堪能できる。常に耳元で話をしてくれるのもうれしい。

「趣味は散歩ですね。表札を見るのが好きなんですよ(笑)」
「外食よりも自炊が好きかな」
「仕事をがんばったら、自分へのご褒美として、自家製おにぎりを持って山へトレッキングに行きます。空気のいいところで好きなものを食べるのが幸せなんです」

積極的に話しかけてくれるので、口下手な僕でも自然と会話が弾んだ。丁寧な口調ながら、おっとりしてちょっと舌足らずなところも個人的にツボであった。

尚、指圧のあとはうつ伏せ密着ストレッチ。僕の下半身をゆっくりさすりながら足首をつかみ、前ももをゆっくり伸ばしてくれる。このときの彼女の姿勢は添い寝。大事なところが腰のあたりに密着していた。そして股関節を伸ばすストレッチへ。

「ストレッチをしてSKBの可動域を広げ、後のSKBオイルマッサージを受けやすくする狙いなんですよ」

マッサージの効果も逐一説明してくれるのがありがたい。ちなみに、オイルマッサージではSKBの周りを手が動き回るのに対して、ストレッチはSKBに手が固定される。このじらし効果は抜群にいい。

オイルマッサージを始める前に「髪の毛と衣装の準備をしますね」とりかちゃん。髪の毛を束ね、Tシャツを下げて肩を出し、“オイルマッサージ仕様”に変身した。出会ったときから気になっていた、彼女のたわわなOPが顔をのぞかせたもんだから、ついつい凝視してしまった。

むくみ解消を目的としたオイルマッサージは、脚、尻、SKB、腰、背中、肩と、各部位をがっつりしっかり揉みほぐしてくれる。これがじつに本格的。彼女は腕も抜群だ。

そして浴びるようにオイルをかけてくれる。りかちゃん自身の太ももにもオイルをドボドボかけて、滑りやすくしてくれている。その光景がなんともエロチックで興奮する。密着とスライドを繰り返し、煽情的な光沢を放つ肢体もたまらない。

「私、男性のOK2が好きなんですよ。OK2を見れば、だいたい何のスポーツをしていたかがわかります」

そう話すりかちゃんは、4TBスタイルでのマッサージが得意らしい。

「4TBになって、猫のように伸びをしてください」

指示通りにすると、OK2をさわさわと触りながら、SKBからお腹、胸を行ったり来たり。右手と左手がまったく別の動きをするそのテクニックは圧巻。言葉で説明するのが難しい。これはぜひ体験して、りかちゃんに身を委ねるのが一番である。何せ「お客様の嫌なマッサージはしたくありません。お客様の時間を無駄にさせたくはないんです」と話すりかちゃんは、こちらの塩梅をしっかり聞きながら進めてくれるのだ。

「触り方ですが、どうされたいですか? がっつりですか? フェザーですか?」
「CKBを触られるのは好きですか? ダメだったら言ってくださいね」
「OK2、たっぷりさわっていいですか?」

その都度、「大丈夫」と答えたり、いろいろリクエストしたりしながらマッサージを堪能する。ある程度おまかせにしていたら、その指先はOK2の敏感ポイントの周辺も行ったり来たり。ついに「何もしてないのにすごいですね」と言われてしまった。

“自然とすごくなってしまうマッサージ”はまだまだ続く。今度は仰向けになり密着ストレッチだ。

りかちゃんの腕枕で片脚を持たれて、OPが顔に当たりながらの裏ももをストレッチ。「痛くないですか? 苦しくないですか?」と耳元でささやかれ、癒し快感と興奮が同時に押し寄せる。

そしてカエル脚になってのマッサージに入る前に、またオイルをドボドボと投入。

「オイル砲は、わざと見えるようにドボドボかけます。そのほうが興奮しますよね」

見透かされていたというか、しっかり男心がわかっているというか。思わず「その通り!」と叫びたくなった。

その後は、正座しているりかちゃんの膝の上にOK2を乗せ、おしめをかえるスタイルで、SKBとCKBを行ったり来たりのマッサージ。69の体勢で進める、太もも、SKB、胸のマッサージでは、眼下にりかちゃんのSKBが……。騎乗位でのお腹マッサージはSKBへのグラインドがすごかった。

とまあ、めくるめく濃厚テクと刺激と目の保養の嵐で、心地良い充実感に満たされたところでお時間。抱きかかえながら起こされ、温かいハグで施術終了。オイルまみれの身体だけでなく、シャワー後も隅々まで拭いてくれるなど、最後の最後まで喜ばせてくれるセラピストさんであった。帰り際の“玄関ハグ”も忘れられない。

施術を終えて…

施術終了後にソファでお茶を飲みながら「メンエスの仕事で大切にしていることって?」という質問をしてみた。

「密着を一番に考えながらマッサージの組み立てをしています。出来る範囲で一生懸命します。また私に癒されに来てくださいね」

その素晴らしきおもてなし精神が、元気満点、スッキリ爽快のひとときに導いてくれたこと間違いなし。筆者のカリン塔は荻窪にあったのだ。

文|マー坊

SENZSPAの最新情報やセラピスト情報はこちら▼
【お店】SENZSPA
【セラピスト】伊澤りか

♥このお店の別記事はこちら
【SENZSPA体験】神パンツが宿る三茶の名店に超絶テクニシャンな女神降臨!
【SENZSPA体験】カリスマセラピスト新川夢愛さんから念願のDEEPとオイル砲をくらう!

最後にこちらポチっとお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 美容ブログ メンズエステへ

【エステブログまとめ】⇒生殺し体験レポート

コメント

タイトルとURLをコピーしました