【メンズエステ東京体験】揉んで触って楽しくおしゃべり、これぞメンエスの3連複!ブレイク必至の新人セラピストに先乗り!

体験レポート
この記事は約6分で読めます。

今回レポートする「メンズエステ東京」

「メンズエステのどういうところがイイの?」

メンズエステ(以下メンエス)未経験の友人や知人から、そう聞かれることがあります。わたくし、ヨッシーの答えは「そりゃ女の子でしょ!」。

“女の子がマッサージをしてくれる”というだけでも幸せなのに、メンエスってルックスもプロポーションもレベルが高い女の子が多いんですよね。しかも施術着は男心を刺激するセクシー系がマスト。

で、あんなとこやこんなとこまでしっかり揉みほぐしてくれる。そりゃあ行くに決まってるでしょ! 今回もキレイなお姉さま系セラピストに身も心もしっかり癒されてきましたよー!

メンズエステ東京の最新情報やセラピスト情報はこちら▼
【お店】メンズエステ東京
【セラピスト】亞門戸愛(アーモンドアイ)

まずはこちらポチっとお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 美容ブログ メンズエステへ

【エステブログまとめ】⇒生殺し体験レポート

予約〜お店到着

では、まずは北千住ルームまでのアクセス紹介を。

最寄り駅はJR「北千住駅」。北改札口を出て、左方向にある階段を下ります。

マルイのあるコンコースに出たら十字路を左へ進み、両脇に花の植えてある通路を真っ直ぐ。

その先にあるエスカレーターを下りた前にある、写真のマクドナルドあたりからお店に電話をしましょう。ここまで徒歩2分くらいです。東京メトロの北千住駅からも近いですよ。

亞門戸愛(アーモンドアイ)さんとご対面

指名した亞門戸愛(アーモンドアイ)さんは、目がパッチリ大きくて、内田〇央に似た雰囲気の22歳。
白のトップスに黒のタイトミニという刺激的な衣装でお出迎えしてくれました。

「お待ちしてましたー」

いやあ……レベルが高い。かわいいです。色白のスレンダーボディです。
ところで“亞門戸愛”って名前。彼女の大きな目が由来だろうか。それとも競走馬のアーモンドアイからきてるのだろうか。もしかして競馬ファン?

愛「いえ、馬のことはまったくわからないんですよ(笑)。でも名馬だと聞いたので、名前に恥じないようにがんばります!」

じつはヨッシーも競馬のことはよく知らないので、内心「この話題が広がらなくてよかった」と胸をなでおろしていたのです。生半可な知識は危険ですな。

【女の子ツイッター】
https://twitter.com/almond_esthe

ちなみに『メンズエステ東京』さんのルームはとてもオシャレです。ところどこに草花のインテリアがあり、通路にはイルミネーション。ハートの形のマットや花といった癒しのアイテムも散りばめられた、まるで妖精の森のような世界観。こういうステキな演出は都会の喧騒を忘れさせてくれますよね。

広々としたバスルームにも草花の装飾がありました。草花は『メンズエステ東京』さんのイメージアイテムなのでしょうか。

そして極めつけは、このロマンチックでムーディ―な空間に美女とふたりっきりというシチュエーション。ドキドキとワクワクがぐんぐん高まる!

本日のメニューは『良コース』の120分。同コースは2つまで自由にオプションをつけられるとのこと。せっかくなので同店の人気ランキング1位の「ディープリンパ」と、2位の「Wオイル」をチョイスしました。

コースと料金コース名:「良コース」120分
コース料金:20,000円
オプション:ディープリンパ、Wオイル
合計:20,000円

シャワー完了!
紙パンツを装着(黒のふんどしタイプ)!
ライトアップされた部屋に戻って施術スタート!!

施術開始

まずはうつ伏せ。愛さんが馬乗りになって、背中、肩をじっくり揉んでくれます。「アーモンドアイに“乗られてる”のか……」などとくだらないことを考えながら、本格的な指圧と柔らかな肌感触を楽しむヨッシー。

続いてオイル投入。どばどばどば。

背中、肩をぐいぐいぐい。
カエル脚になってもみもみもみ。

愛ちゃんの柔らかな手が、太ももから足先にかけてゆっくり往復します。
特にSKBとその周辺は念入り。丁寧で気持ちいい!

ヨッシー「愛ちゃんはお仕事始めてどれくらいなんですか?」
愛「まだ1カ月目のピュアピュアです! 先輩たちにいろいろ習って、もっとたくさんのことを覚えないとなって思ってます」

ふむ。メンエス歴ならヨッシーのほうが長いですな。ここはひとつ先輩として教えてあげねば。

ヨッシー「今やってるマッサージ。これはカエル脚っていうんですよ」
愛「あ、それは知ってます!」

これは恥ずかしい。浅い経験と薄い知識をドヤ顔でひけらかす“俺なんでも知ってるよおじさん”になってしまった。すぐに話題を「好みのタイプ」に変えるヨッシー。

愛「強い男の人がタイプですね。自分をしっかり持ってる人。外見はロン毛にヒゲの人がすごく好きです!」
ヨッシー「何か理由があるんですか?」
愛「今って韓流アイドルみたいな短めの髪の毛のツルンとした“ヤサ男風”が人気あるじゃないですか。特に若い男の子にはそういう同じような外見の人がすごく多い。その中で“ロン毛にヒゲ”って、自分をしっかり持った意思の強い人だなって思うんですよ」

ちなみに愛犬も毛が長めのシュナチワ(チワワとシュナウザーのミックス)なのだとか。

愛「だからシュナチワを選んだってわけじゃないですよ(笑)。でも自分でも気づかず犬にもタイプを求めてたのかも(笑)」。

これはロン毛でヒゲの皆さんに朗報。愛ちゃんがいっぱい可愛がってくれるかもしれませんよ!?

そんなこんなで施術は後半戦へ。
4TBになってヨッシーのSKBから上半身にかけてゆっくりとマッサージ。スレンダーな腕がすみずみまでよく届きます。フェザータッチでOK2あたりを重点的に攻められました。

その後は仰向けになり、手と腕のマッサージを経てふたたび愛ちゃんがヨッシーに馬乗り。今度は上半身から下半身にかけて腕を伸ばし、やがてSKBのリンパをゆっくり流してくれます。

覆いかぶさるような体勢になるからキレイなお顔が間近に迫る……。
ゆるやかな胸元から谷間がチラチラのぞく……。
さらにはヨッシーの脚を両太ももで挟みながらの上下運動……。

もうね、クライマックスに向けてドキドキと興奮がうなぎ上りでしたよ。
これぞメンエスの醍醐味。セラピストが提供してくれるのは、身体の疲れがほぐれる気持ちよさだけじゃありません!

そんなこんなで、そろそろ至福のひとときも終了間近。

ヨッシー「そういえば施術の順番って決まっているんですか?」
愛「基本的な流れは変わりませんが、お客様のご希望があればその辺りを重点的にマッサージしますね」
ヨッシー「僕はリクエストが苦手なんですよ。『CKBをもっと』とか。なかなか自分から言い出せなくて……」
愛「……今、クチが滑りましたね!」
ヨッシー「あ!いけないっ!!」
愛「では……」

そう答えるとキュートな小悪魔スマイルを浮かべた愛ちゃん。
といわけで最後の最後にCKBを重点的い攻められて、身もだえながらのタイムアップを迎えたヨッシーでした。

施術を終えて…

ルックスよし! スタイルよし! 気遣い、技術、文句なし!
とても入店ホヤホヤとは思えないハイレベルなセラピスト!!

そう伝えると「そうですか? でも私、1つのことに集中すると他のことが出来なくなってしまうんです」と愛ちゃん。いやいや、太もものマッサージと上半身のフェザータッチとおしゃべりを同時にこなしてたじゃないですか。

愛「たしかにそうですね。もしかしたら、気付かないうちに成長してたのかな(笑)」

これは末恐ろしいポテンシャルを秘めた将来の大器。そんなセラピストに出会えたこの日も大満足でした!

取材・文/ヨッシー

メンズエステ東京の最新情報やセラピスト情報はこちら▼
【お店】メンズエステ東京
【セラピスト】亞門戸愛(アーモンドアイ)

最後にこちらポチっとお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 美容ブログ メンズエステへ

【エステブログまとめ】⇒生殺し体験レポート

コメント

タイトルとURLをコピーしました