【大井町Iasu〜イアス】スレンダーなのにむちむち!理想的な神ボディの癒し系美女がおりなす、絶品テクのオイルマッサージ

体験レポート
この記事は約6分で読めます。

今回レポートする「大井町Iasu〜イアス」

皆さまこんにちは。前回「ボン、キュッ、ボン!」な女の子に目がないと告白させていただいた、タニーニョです。今回はそれに「むちむち」を追加させていただきます。「むちむち」です。DEBUじゃありません。

巨体を都合よくぽっちゃりと変換して「男の人はちょっとむちむちしてるくらいがソソるんでしょ?」と、ぜい肉をさらけ出す勘違いちゃんにはピクリとも反応いたしません。

と、またも読者の皆さまにはどうでもいいであろう、個人的な思いのたけ(しかし共感してくれる方も多いはず!)をぶちまけたのには、これまた当然理由があります。

まずはこちらポチっとお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 美容ブログ メンズエステへ

【エステブログまとめ】⇒生殺し体験レポート

いやはや、このたびもまた小さな愚息が覚醒する、素晴らしいセラピストに出会ったのです。

向かった先は東京・大井町、体験してきたリフレ店とお相手はこちら!

【お店】大井町Iasu〜イアス
【セラピスト】りこ

JR『大井町駅』の中央口改札を抜けて中央西方面へ。外に出たらお店に電話して、スタッフさんの案内に従い、指定のルームに向かいます。目的地までは徒歩5分ほどでした。
が、ここでアクシデント! このわずか5分の間に雨が降ってきた!
慌てて施術ルームのあるマンションに入ったものの、けっこう濡れ濡れ。「このまま部屋に上がっていいものか」と心配しながらインターホンを鳴らすと、開いたドアの向こうからタオルを手にしたりこちゃんが「雨降ってきたでしょ!大丈夫ですか?」と。

もうね、いきなり心をわしづかみにされましたよ。しかも彼女自ら丁寧に身体を拭いてくれましたし。

予約〜お店到着

施術ルームはシンプルな色彩の、とてもリラックスできる空間。と同時に、“一人暮らしの女の子の部屋におじゃました気分”を味わってドキドキ。前にも同じこと書いた気がしますが、これもまたリフレの醍醐味なんですよね。

と、そんなことを考えていたら「濡れてるから干しますね」と、上着を脱がせてラックにかけてくれたりこちゃん。そして「どうぞソファーに座ってください」と進められ、座るや否やお茶を出してくれた。

なんですかその優しさ! その気遣い! 天使ですか!?

りこさんとご対面

「初めまして、りこです。今日はありがとうございます」と挨拶をしつつ、床に膝をつけてコース説明。「この集中リンパはですね、こういう効果があるんですよ」と、マッサージの効能なども詳しく丁寧に教えてくれます。物腰おっとり、口調ゆったり、とってもわかりやすくて好印象。

……なのだが、りこちゃんすいません。あのとき、わたくしは別のことに気を取られていました。なぜなら目の前にこんな光景が広がっていたから。
激ミニのスカートからのぞく、すべすべでむちむちの太もも……。
そりゃコースの詳細なんか頭に入ってきませんって!

“出るとこ出ていてウエストはキュッ”という、男好きする抜群のスタイルがよくわかるタイトな衣装もまた、意識をピンク色に染める理由のひとつでありました。このしなやかな曲線、たまりません。

あ、なんだかんだで、選んだコースはこちらです。

コースと料金コース名:90分コース+オプション「ディープリンパ」
コース料金:16,000円
オプション:計5,000円

シャワーを浴びて、Tバックタイプの紙パンツを装着。施術ルームに戻ると照明がムーディ―に変わっています。その雰囲気に、りこちゃんのかもし出す“半端ないフェロモン”が相まって、またも彼女の声が耳に入らず。いろいろ話しかけてくれていたのはわかってたのに……すいません、視線は華やかで妖艶なルックスにくぎ付け、頭の中は「二〇堂ふみ似でかわいいな」「エロティックなOK2だな」。きっとニタニタしながら生返事を繰り返していたことでしょう。

読者の皆さまにも謝罪を。前置き長いですね。

施術開始

施術はマットにうつ伏せになった姿勢でスタート。肩口にタオルをかけてもらい、まずは上半身の指圧から。首、肩、腰と揉みほぐし、続いて下半身をオイルトリートメント。
温かなオイルをたっぷり使って、左の足首、ふくらはぎ、ふともも、OK2からのSKBへ。右脚も同じように施術してくれます。

ちなみに、SKBのマッサージのときは、正座しているりこちゃんの太ももの上に片脚を乗っけるわけですが、ミニスカートすぎるゆえ正座すると拝めちゃうのですよ。男の誰もが大好きなチラリズムですよ。ああ、絶景……。

そして背中もオイルマッサージ。力加減が絶妙で気持ちいいのなんの。

コリがほぐれて身体が軽くなると、気持ちもほぐれてクチも軽くなるもの。世間話を楽しむ余裕が出てきます。
例えば、「お父さんの影響で少年誌や青年誌をよく読むんですよ。お気に入りは『浦安鉄筋家族』かな。ギャグマンガ大好きなんです(笑)」とか、「お酒も大好き! 家では発泡酒が欠かせません(笑)。最低でも6缶は飲みますね」なんて話も。

「お酒の肴にしてた“ぬか漬け”が好き過ぎて、自分でも作り始めちゃったんです(笑)。季節の野菜も美味しいし、“クリームチーズのぬか漬け”もオススメですよ。あと、近所に行きつけの飲み屋さんがあるんですけど、そこの“イカそうめん”も好きですね。週に半分くらいは飲み歩いて、あとは家飲み(笑)」

それでいてハリツヤ抜群の完璧なプロポーションを保っているなんて……。何をせずともだるだるになっていく己の身体がうらめしい……。

閑話休題、お次は仰向け。りこちゃんが筆者の股の間に入った体勢で、上半身のマッサージが始まります。
デコルテをじっくり、TKBもじっくり。だるだるのお腹もすっきりになったところで下半身へ。前半戦と同じように両脚を足首からSKBまでマッサージしてくれます。ただ、今度は仰向けなので、屈んだ彼女の胸元も例のチラリズムも、しっかりはっきり目に焼き付けました。
そのあとは、りこちゃんが筆者の股間の上にまたがり、太ももにスライドしながらのデコルテ、腕、SKBマッサージでお時間となりました。

さて、ここで施術の途中に教えてもらった、彼女のこだわりをひとつ。

「パンツのラインが出るのがイヤなので、Tバックしか履かないんですよ。そのためにブラジリアンワックスを使ってツルツルにしています」

施術を終えて…


すでにぷりぷりとした“エロティックなOK2”に夢中でしたからね。もちろん想像しましたよ。
想像しちゃったうえに目の前で拝めるもんだから、柔らかでむちむちの感触も味わえるもんだから、紙パンツは天にも昇る気持ち……いや、完全に昇り切ってましたよ。

オイルまみれになって煽情的な光沢を放つむちむちの太ももが、屹立にトドメをさした事実も付け加えておきましょう。

さて、今回のりこちゃんもあっという間に90分が過ぎていました。二階堂ふみ似のエロティクなOK2が堪らない美女でした。気遣い満点、笑顔も満点。趣味、感覚が男性的で話しやすかったです。また、堪能したいものですな。

文|タニーニョ

【お店】大井町Iasu〜イアス
【セラピスト】りこ

最後にこちらポチっとお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 美容ブログ メンズエステへ

【エステブログまとめ】⇒生殺し体験レポート

コメント

タイトルとURLをコピーしました