【えすてる体験】キュートでセクシーな国宝級セラピスト、再び!柔肌密着のオリジナルマッサージにドキドキしっぱなし!!

体験レポート
この記事は約7分で読めます。

今回レポートする「えすてる」

皆さん、こんにちは。先日“メンエス童貞”を脱したばかりのビギナー紙パン同盟のヨッシーです。今回は『えすてる』さんに行ってきました!

実は『リフガイド』に掲載されていたこちらのお店の体験記を読んで、ずっと行ってみたいと思ってんたんです。紙パン同盟の諸兄が「国宝級のセラピスト」と紹介した“ふゆ”さん。どうしても彼女に会いたい! その施術を味わってみたい!

と、いうわけでこのたびの突撃になった次第。
ちなみに同店の施術ルームは北千住と柏にあります。わたくしは柏ルームを利用させていただきました。

【お店】えすてる
【セラピスト】ふゆ

まずはこちらポチっとお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 美容ブログ メンズエステへ

【エステブログまとめ】⇒生殺し体験レポート

予約〜お店到着

まずはJR柏駅を西口方面へ向かうと、写真のエスカレーターが見えてきます。


エスカレーターを降りた先にあるバス通りをまっすぐ進めば「東日本銀行」が見えてきます。
その先にある地下道に入り、出た先の「ニッポンレンタカー」付近がお店への電話ポイントとなっています。歩いてだいたい5分くらいですかね。

お店のスタッフさんの案内に導かれて、いよいよ施術ルームに到着です。
記事を見て彼女のことを(こっちが一方的に)知っている気になっているだけに、ドキドキが止まりませんでした。有名人とご対面する感じというか。

ふゆさんとご対面

「お待ちしてましたー」

【女の子ツイッター】
https://twitter.com/estel_huyu

なんてキュートな笑顔!
なんてかわいいアニメ声!
なんてえっちぃタイトミニ!

色白の美肌はとてもやわらかそうだし、胸元はざっくり大きく開いてるし、何よりめっちゃ色っぽいし……。
前述の体験記事から得た情報で、“ふゆ”さんがSランクの存在だとわかっていたつもりですが、いざ目の当たりにすると興奮度がヤバかったです。いわゆる「男好きするイイ女」であります。

「こっちです。ご案内しますー」

彼女に手を引かれて部屋に通される間も、そのスレンダーボディを、ツンと上向きのOK2を、パ〇チラ寸前の超ミニスカから伸びる美脚を、チラチラ盗み見しておりました。そしてさっそく下半身をうずかせてしまいました。はい、すいません。前回と同じ展開になっちゃいました。
『えすてる柏店』の施術ルームはアジアンテイストのレイアウト。
玄関には、白い花をアクセントにした葉飾り。照明も小物もシックでおしゃれ。室内を包むアロマの香りは心をゆったり落ち着かせてくれます。


冷たい麦茶をいただきながら、まずは問診とコース説明を受けます。
選んだコースはこちら! 僕が訪れた2月はオープン記念のキャンペーン中だったので、「1,000円割引」「10分延長サービス」のお得な特典にあやかることができました。

コースと料金コース名: キングコース120分
コース料金:24,000円
オプション:ディープリンパ2,000円→無料、Wオイル2,000円→無料
※クーポン:2月キャンペーン(1000円割引、10分延長サービス)
合計:23,000円(130分)

料金を支払い、バスタオル一枚になりシャワールームへ。着替えながら、ふゆちゃんに話しかけます。

ヨッシー「実は『リフガイド』に載ってた記事を見てきたんですよ」
ふゆ「そうなんですかー!? うれしい♪ あのときはまだ入店したばかりだったから、わからないことも多くて……。あれからマッサージの腕も上がったと思います。いっぱい気持ちよくなってください!」

そんなこと言われたらまたうずくって!

シャワーを浴び、ゆるゆるタイプの紙パンツを装着することに。前回は紙パンツを履くタイミングがわからずポロリ事件を起こしてしまったが、もう大丈夫。

……と、着替えようとしていたら、ふゆちゃんが脱衣所にやってきた!

ふゆ「着替え終わりましたー?」
ヨッシー「まだだよー…って、なんでいるのー!?」

ガウンで顔を隠しながら「恥ずかしいっ! パンツ履いたら教えてくださいね!」とふゆちゃん。初めからドキドキさせてくれるセラピストさんですね。
着替を済ませ、手をつないで部屋に戻り、まずはフットマッサージで足の疲れを癒やします。
お湯を張った洗面器には、2つの白い花がぷかり。こういう細かい演出も心安らぐポイント。まあ、目の前にこんな光景が広がっているので、テンションはどんどん上がっていきましたけどね。

施術開始

マッサージを終えると、ふゆちゃんが自分の太ももの上で足を拭いてくれます。そして拭き終わると、「次はマットへ移動」と思い込んでただけに、ここで予想外の展開が!

ふゆちゃんの思いがけない行動でいきなり心臓バクバクです!そんなマッサージ聞いたことないですっていう体勢で、ふくらはぎから足裏をもみもみ。

続いてマットに移動。ここでもとても表現できないくらいの接近体勢で、吐息を耳元に浴びながらの首裏マッサージ、背後からの密着で肩マッサージ。やばい、やばい。めっちゃドキドキする!!

どんな体勢だったかは、ふゆちゃんとこれから出会うメンズのためにあえて伏せておきましょう!

しかもこれはほんの序の口。次は僕を仰向けの体勢にしての上半身マッサージだったのですが、ふゆちゃんは僕の頭側に座っているもんだから、目の前にふゆちゃんが! そして確かに顔面でふゆちゃんを体感した瞬間がありました! ててて天国すぎる!

だけどそれも前頭程度だったのかもしれません。何せこのあと、さらなる体勢でマッサージを施してくれたのですから。

最初に「オリジナルのマッサージが多いんですよね」と聞いてはいましたが、なるほど、ここまで味わってきたマッサージはいずれも僕の予備知識の中にはありませんでした。

そしてこれ。

ヨッシー「あの、目の前にとんでもない光景が広がってるんだけど、この技はなんていう名前?」
ふゆ「名前はないので、何か付けてくださいー」
ヨッシー「では……『カレイドスコープ』と名付けたいと思います」

ふゆちゃんのオリジナル技が正式に誕生した瞬間でありました。みなさん、『カレイドスコープ』は体験必須ですよ。

その後、全身の指圧を経て、オイルマッサージへ。
オプションで「Wオイル」を選んでいたので、その量は通常の倍。僕の背中に向けてオイルがたっぷり投入されます。

ここから先はクライマックスに向けて、マッサージの気持ちよさも快感もぐんぐん上昇。関脇、小結、そして横綱へと段階的にグレードアップ。うつ伏せ状態では、すんごいSKBのマッサージを始めたかと思えば、上下にスライド揉みしたり……。超敏感ポイントの2点責めのマッサージは、我慢しようと思っても情けない声が連発の気持ちよさ。ふゆちゃんの施術はマルチタスク!

ヌルヌルでふにふにの密着感といい、ギリギリのラインを攻める絶妙テクといい、めくるめく快楽の連続にぼんやりしていたのですが、彼女とこんな会話をしたことは覚えています。

ふゆ「わたし、せっかちなので同時にいろいろな場所を攻めちゃうんですよ」
ヨッシー「ほんと手が何本もあるみたい! やっぱりSなの?」
ふゆ「いえ、Mなんですよー♪」
ヨッシー「ほほう……。ちなみにどんなプレイが好き?」
ふゆ「○○で○○を思い切り○○されるのとか好きです!!」
ヨ「間違いなくMだね!」

本当にハードな内容だったので、伏字の部分を明かすことはできません。あしからず……。

施術を終えて…

本日の施術は、添い寝抱っこでの癒されタイムをもって終了。
延長10分サービスを含めてたっぷり130分、最初から最後まで濃厚に堪能させていただきました。

というわけで『リフガイド』には2回目の登場となったふゆちゃん。

「まだ経験が浅かった」という半年前の時点で、すでに“国宝級”のお墨付きが出ていたわけだから、よりスキルアップしてマッサージのバリエ―ションも増えた現在は“世界遺産級”か?

でも、エステ技術の習得に熱心で、「switchのリングフィットで体を鍛えてます」とプロポーション維持にも余念がない彼女だけに、またすぐにワンランク上のセラピストに成長するんだろうなあ……。

文|ヨッシー

えすてるの最新情報やセラピスト情報はこちら▼
【お店】えすてる
【セラピスト】ふゆ

コメント

タイトルとURLをコピーしました