【DEVILsSPA(デビルズスパ)体験】ホスピタリティ精神あふれるクォーター美女!身も心もスッキリ爽快、ヤミツキになる本気のマッサージ

DEVILsSPA(デビルズスパ):中島しょうこ験取材 体験レポート
この記事は約6分で読めます。

今回レポートする「DEVILsSPA(デビルズスパ)」

皆さんこんにちは、タニーニョです。
わたくし暑がりな反面、寒さには強いのですが、12月に入るとさすがに暖房が必要な日も増えてきました。そして寒さが増してくると、人肌がより一層恋しくなってきました。

というわけで人肌を……スベスベで柔らかくてイイ香りのする人肌を求めて、またまた行ってきましたリフレ店。今回は横浜の『デビルズスパ』です。

【お店】DEVILsSPA(デビルズスパ)
【セラピスト】中島しょうこ

お店の最寄り駅は、京急電鉄の黄金町。指定の施術ルームまでは駅から歩いて3分ほど。近いです。

まずはこちらポチっとお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 美容ブログ メンズエステへ

【エステブログまとめ】⇒生殺し体験レポート

予約〜お店到着

ピンポーン。

部屋に到着してインターフォンを鳴らすと、出てきたのはセクシーなタイトミニ姿のスレンダー美女。本日指名した中島しょうこさんです。

「寒くなかったですか? お部屋にあがってください」

うん、大丈夫。すでに下半身はアツくなってきました。
部屋に招き入れてもらい、ソファでしばし暖を取ります。

「粗茶です」

中島しょうこさんとご対面

しょうこさんが温かいお茶を出してくれました。しかも急須がセット。どうやら、ちゃんとお茶っぱから淹れてくれたようです。この和風で古風なおもてなしに、心がほっこり癒されます。
でも、しょうこさんのルックスは西洋的。ウエストがキュッとくびれたモデル顔負けのプロポーション、北欧の女性を連想させる色白美肌。そして目鼻立ちの整ったお顔は“和風リア・ディゾン”といった雰囲気。お店のホームページには「中川〇子」と書いてあったけど、どちらかといえば西洋美人です。

「私、実はクォーターなんです。まだお店の方には話してないので、この取材で“初出し”しちゃいます」

なんと! 教えてくれてうれしいやら、なぜかドキドキが増してくるやらで、とにかく施術前からテンションがぐんぐん上昇したわけで。

あ、今回選んだコースはこちらです。

コースと料金コース名: HEAVENs90コース+オプション「hotオイル」
コース料金:18,000円 オプション料金:1,000円 指名料:1,000円
合計:20,000円

お茶をゆっくり飲みながら会話を楽しみ、料金を支払ったあとは、シャワーを浴びるためにバスルームへ。

「今日のシャワーの温度は43度です。寒いので浴室暖房も入れておきました」

しょうこさんの細やかな気遣い、最高です。冬場のバスルームって寒いんですよね。最初に「寒さに強い」と書きましたが、素っ裸になれば話は別。愚息も凍えて縮こまります。

さて、身体をキレイに洗って、紙パンツに履き替えたら施術ルームへUターン。
照明をムーディーに、BGMは癒し系に、部屋の雰囲気を整えてマッサージスタートです。

施術開始

まずはうつ伏せで全身の指圧。
首元、腰、腕、足先、足裏、足首、そしてまた腰へ。身体の各パーツを丁寧に、きっちりガッツリ揉みほぐしてくれます。

……と、字面だけ見たら“フツーの施術”ですが、しょうこさんのテクニックは超本格的。力加減が絶妙、凝り具合に合わせて強弱をつける、身体の疲れを的確に見抜く。

「気になるところはありますか?」
「あー、肩こりがちょっとひどくて……」

決して一方的ではない、客の要望もしっかり受け止めてくれる施術は、とにかく「すげー気持ちいい!」のひと言。「リフレ店のマッサージはおまけ程度」みたいなイメージをお持ちの方がいたら、その先入観はすぐに覆りますよ。マッサージの専門店並みにしっかりした施術を味わえますから。

うつ伏せのまま第2ラウンドのオイルマッサージへ。筆者の上にまたがりオイルをドバドバ投入するしょうこさん。

「リンパを流していきますね」

上半身、下半身ともに、上から下へゆっくり丁寧に力強く……。うーん、これもまたイタ気持ちいい。筆者の股の間に美脚を滑り込ませたカニバサミの体勢で、リンパとフェザータッチを繰り返すマッサージも絶品でした。

続いての体勢は4TB。お尻サワサワから腰、尻をガッツリ押してもらう。そのまま彼女の手が紙パンツをくぐり抜け、胸、CKB、お腹の順番でマッサージをしてくれます。

背後に回ったしょうこさんは、いわゆる“バックハグ”の体勢になるから、柔らかなスレンダーボディとぴったり触れ合うわけです。その温もりに胸のドキドキがおさまらず、彼女に鼓動が聞こえてないか不安になりました。この密着施術は、何度味わっても興奮します。

ちなみに、彼女の手が紙パンツをくぐり抜けるたびに、衝突事故がしばしば……。
そしていよいよ仰向け。華やかな美貌とナイスバディを間近に拝みながら、上半身のオイルマッサージへ。
改めて拝む彼女の肢体はやはり極上、メリハリ抜群の超逸品。心の中で「やっぱり食事制限とかに気を遣ったストイックな生活を送ってるんだろうな」などと考えていたら、急に自分のだるだるボディが恥ずかしくなってきて、「仕事が忙しくて牛丼ばっか食べてるんだよね」と、しなくてもいい言い訳をする始末。

すると「わたしも好きですよー。特にチーズ牛丼が大好物です!」というまさかの答えが。さらに「あと辛党ですね。カップラーメンにハバネロペッパー入れて食べます」と、実はジャンクな食生活を告白。それでいてスタイル抜群だなんて、もはや天性のナイスバディとしか言えません。筆者もカップラーメンは常食ですが、体重も贅肉も順調に増加してますので。

閑話休題、トークも楽しみながらの本格マッサージはいよいよ大詰め。SKBのリンパ施術でフィニッシュです。
で、この“SKBリンパ施術”なんですが、これまた実に“痛気持ちイイ”んです。ヤミツキになる痛さと言うんでしょうか。終わった瞬間のスッキリした解放感、爽快感がたまりません。

余談ですが、このときもまた、しばしば衝突事故が起きていました。

施術を終えて…

帰り支度を終えながら、マッサージの腕を褒めると、笑顔でお礼を返しながら「自分なりのメンズエステ論があるんですよ」と教えてくれた、しょうこさん。

「いろいろあるんですけど、一番はやっぱり、お客様に対してしっかりしたマッサージ、癒しの空間を提供すること。仕事が終わっても、常にメンズエステの事を考えて生活していますね」

美人にマッサージしてもらえるだけでもうれしいのに、そのホスピタリティが満足度をさらに高めてくれます。マッサージが本格的な理由も、しっかり技術を磨いているからなのでしょう。中島しょうこさん、何度でもリピートしたい一流セラピストです!

文|タニーニョ

DEVILsSPA(デビルズスパ)の最新情報やセラピスト情報はこちら▼
【お店】DEVILsSPA(デビルズスパ)
【セラピスト】中島しょうこ

♥このお店の別記事はこちら
【DEVILsSPA(デビルズスパ)体験】悪魔に魂を売ってまでも体験したいエステに出会いました!
【DEVILsSPA(デビルズスパ)体験】男心が高ぶる100センチHカップの超グラマラスボディ!妖艶な癒しとプロの技で身も心もみるみる元気!

最後にこちらポチっとお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 美容ブログ メンズエステへ

【エステブログまとめ】⇒生殺し体験レポート

コメント

タイトルとURLをコピーしました