【体験レポート】中目黒「AromaLit-アロマリット」えま/美ボディ美女のおもてなし!タイ古式流オリジナル施術、その気持ちよさは格別

体験レポート
この記事は約9分で読めます。

今回レポートする「AromaLit-アロマリット」えまさん

皆さんこんにちは。ヨッシーです。
今回は『AromaLit-アロマリット』さんに突撃してきました!

AromaLit-アロマリットの最新情報やセラピスト情報はこちら▼
【お店】AromaLit-アロマリット
【セラピスト】えま

それにしてもワクワクしますねえ。紙パン同盟の指令で向かう先は、人気店の人気セラピスト。毎度毎度、期待と興奮とでウキウキするのです。

こちらのお店のセラピストもみんなハイレベル。可愛い系、キレイ系、セクシー系、妹系……百花繚乱、色とりどり。ワクワクしますねえ。

さあ突撃!

予約〜お店到着

まずはアクセスをご紹介。
最寄駅は東急線『中目黒』駅。南改札の「東口2番出口」から地上へ。

右方向の東急線沿いにある細い道を進みます。

道路へ出たら左折。セブンイレブンを通り過ぎると写真の交差点に着きます。

その交差点を右へ曲がり「目黒銀座商店街」をひたすら歩きます。だいたい徒歩5、6分でしょうか。
初めて来るときの体感時間はもう少し長いかも。

そして左にドラッグストアの「ウェルシア」、突き当りに「ナチュラルローソン」が見えたら、このあたりで電話です。

えまさんとご対面

ナビゲートに従ってたどり着いた施術ルーム。
ドアが開いて迎え入れてくれたのは……

「こんにちは。お待ちしておりました」

ゴージャス!超ゴージャス美女!!
顔をお見せできないのが残念でしかたありません。例えるならリア・ディ〇ン。お目々パッチリ、鼻筋もスッ。本日お相手の“えま”さんは、ハイランクのエキゾチック・ビューティーです!

150センチのミニマムボディにまとった、白のトップスと黒のタイトスカートもいいですなあ。じつにセクシー。


【女の子ツイッター】
https://twitter.com/emma_aroma07

自己紹介など、もろもろのことを済ませて、まずは紙パン同盟の記事用に、室内の写真を撮らせてもらいます。

断わりを入れると「いいですよー。こちらへどうぞ」とキュートな笑顔で案内してくれました。
ではパチリ、パチリ。

『AromaLit-アロマリット』さんの施術ルームは、清潔感のあるシックで落ち着いた空間。
玄関とバスルームはコンクリートの打ちっぱなし風になっており、とってもオシャレです。

「施術はプラネタリウムを用意しています」とえまさん。
その機械は彼女の私物だそう。どんな雰囲気になるんだろう。

さてコース決め。今回はちょいとリッチに「120分+指名料+えま特別オプション」をオーダー。
注目すべきは「えま特別オプション」。どんな特別なんだろう。

ヨッシー「では今からシャワー入りますー」
えま「あ。SKBと足の裏を特に念入りに洗っておいてくださいね。あとでわかりますので……」

なにその意味深な発言!誘惑的な笑み!
気になります、気になりますねえ!

コースと料金

コース:120分+指名料+えま特別オプション
合計31,000円(割引適用)

シャワー完了、紙パンツ装着。
用意されていたのは紺色のタイトなTバックタイプでした。

そして施術ルームへ戻ると、えまさんがお色直し!
ご覧ください。このスポーティーなトップスとブルマのような衣装。彼女の抜群のプロポーションがよくわかるでしょう。

なんかこう、フェチ心もくすぐられるような……。
もう少し、もう少しだけ撮らせてください。

引き締まったウエスト。煽情的な曲線美。ふう……ごちそうさま。

はい、撮影タイム終了!施術スタート!

施術開始

まずはマットにうつ伏せに。えまさんが横に座り、背中をまんべんなくマッサージしてくれます。ミニマムボディからは想像できない力強さ。手のひら全体で押すようにグイッ、グイッ、グイッ。これは気持ちいい……!

ヨッシー「それにしても撮影や段取りなどすごく協力的で助かります」
えま「昔編集者だったことがあるので、取材の苦労はよく分かるんですよ」
ヨッシー「そうなんですか!?」
えま「はい。会社に戻ってから欲しい写真のカットが無いのに気づいて困ったり、取材相手に気を遣って深くまで話が聞けなかったり……」
ヨッシー「確かにありますそういうこと!」
えま「だから今日は遠慮なく何でも聞いてくださいね!」

これは心強い。じゃあ何を聞いちゃおうかな。

「かなりスポーティーなボディですよね。衣装がよく似合ってます。何かスポーツしてました?」

いかん、いかん!質問が普通すぎる!我ながら情けないポンコツライターだ。

えま「学生時代は陸上をやってましたね」
ヨッシー「ああ、陸上部……」
えま「えーっと、そうじゃなくて。体育祭で走ったときに足が速いのがバレてしまって。その日から陸上部が私の教室で待ち伏せを(笑)」
ヨッシー「スカウト!?」
えま「でも入部する気がなかったので、妥協案ってことで、助っ人限定で大会に出場していました」

こんなにキュートなスプリンターがいたらメディアも放っておかないはず。そのまま続けていたら「可愛すぎる陸上選手」は確定である。いやあ、才能って隠し切れないものですなあ。

才能といえば施術の才能もすんごいですなあ。

腰にまたがっての、肩、背中、腰の指圧。
太もも、ふくらはぎ、脚と足の下半身ケア。

いずれも、しっかり身体がほぐれるまで決して手を緩めない、本気度の高さがうかがえる施術でして。これがまた気持ちいいのなんの。力の強弱、揉みほぐすリズム、すべてが最高!!

特に足裏は入念。じつはえまさん“タイ古式”を習得しているのだ!
そりゃあ抜群のスキルをお持ちなわけだ。

で、この“タイ古式流”の足裏マッサージがかなり強烈。
片脚ずつ抱え込んで、しっかりホールドして、さらに足裏攻め!

声を上げてしまいそうなぐらいの痛みを伴う荒療治。しかし、確実に身体が癒されていくのを感じます。そして必至に叫ぶのを我慢しているヨッシーの顔を見るえまさんは、なんだかとってもうれしそう。もしかして……S?

さらに自分の胸元で足をOK2へ押し付けるストレッチへ。強烈な足裏攻撃からのセクシー施術というアメとムチが思考回路をショートさせていく。このときふと気づきました。足裏を入念に洗っておく理由はこれだったのね、と。

ひと息ついて今度は仰向け。えまさんが頭側に回り、パウダーを投入します。

上半身へパウダーを優しい手つきで広げていくえまさん。心地良いパウダーの香りを感じながら、力強い指圧とフェザータッチのCKB攻めの合わせ技を堪能します。

そのケアが終わったところでパウダーを拭き取り、矢継早にオイルを投入。その量もスペシャルです!

このオイルもまたパウダー同様に上半身へ広げていくのですが、先ほどは表面にふわっ。今度は肌の奥まで深く浸透させるように、しっかり強く塗り込んでいきます。うーむ。それぞれのアイテムの特性を熟知したテクニックですな。

でもって彼女は再び腰にまたがり、ヨッシーの足側を向いて、太もも、ふくらはぎ、足をマッサージ。まるでアスリートのように洗練されたボディーラインを背面から堪能します。

「オイル追加しますねー」

ここからオイルにまみれたえまさんのOK2がSKBまわりを激しく動き回る大運動会が始まった!
太ももからSKBにかけて、彼女のOK2が強くこすりつけられる!

なんでもこれはSKB周辺のコリをほぐす施術らしい。マジで?この気持ちよすぎる密着大運動会が!?
しかし彼女の技量から察するに、そうなのだろうと納得せざるをえません。そういうことにしましょう。なのでもっと、もっと!

再度うつ伏せになって背中へオイルを塗布。肩甲骨のマッサージ、カエル脚になってSKBケアと続きます。グイグイとした力強さとフェザーの優しさ、この緩急がえまさんの真骨頂

お次は4TB。

OK2、SKBへと優しくマッサージすると同時に、なぜか両CKBまで刺激されている……。これはもしや……足技!?
予想は正解。両脚の間からまっすぐ伸びた彼女の両足指がCKBを的確にとらえている!

そしてえまさんは、あんなとこやこんなとこをしばし弄んだのち、そのまま起き上がって後ろから超密着。背後からCKB、腹部、SKBをオイルマッサージ。加えて、ワキと腹もフェザータッチでケア。これはマジで悶絶必至!

もうね、ひと言も発せません。

向かい合って密着しながらのオイルマッサージも、肩、背中、腰、OK2への流れるようなマッサージも、ただただその気持ちよさに身を任せるのみ。そんな状態のヨッシーに気付いてニヤリを笑う彼女の笑顔に、これまた興奮度が高まるのです。

ヨッシー「僕のM心に刺さる施術の数々で、テンション上がっております!」
えま「ありがとうございます♪インターホンで見た時からMじゃないかと確信してましたよ」
ヨッシー「そうなんですか!? なんでバレたんですか?」
えま「話し方とか対応で大体わかりますよ。私、結構そのセンサーが敏感なんです」

なんてこった。完全に見透かされていた。この見透かされている感じもM心をくすぐるではないか!

ちなみにこのあとはもう一回仰向けになって、えまさんの足技をフルに楽しむ時間でした。
あずけた腕を両脚で挟み、まるで自転車を漕ぐような高速マッサージ。続いて腕にまたがって両脚で挟み込み、前後にこすりつける。だんだんと施術が大胆になってきていますぞ!

「ホイップ用意しますね」

通常ホイップにオイルを混ぜ込んだ、えまさんこだわりのホイップ。例えるならトルコ風アイス。強烈な粘り気です。これを塗り込んでモミモミ……想像するだけでいろいろなものが膨らみ……

「うつ伏せでお願いしますー」

おっと助かった。何がって、それは言わずもがな。

まずは下半身にホイップを塗っていくとのこと。指示に従い少し腰を浮かせた状態で待ちます。
すると、えまさんが逆向きで4TB状態になり、そのまま脚の間にバックして潜り込んできた!そしてヨッシーの太ももを両脚で下からロック! なんだこの体勢は! いったいどうなっているんだ!

そんなプチパニックの状態で、彼女のOK2が脚の間を行ったり来たり!キャタピラーのような動きで攻めてくるのだ!
特にSKB辺りへのアプローチは極上に強烈!

このあと「では仰向けになってください」と言われましたけどね。いろんなところが最高潮すぎて、正直ためらいましたよ。きっとえまさんもわかってる。いけずですな。たまりませんな。

上半身のホイップマッサージは、えまさんが脚の間に入り込んだスタイルでスタート。SKBあたりに彼女の胸元をしっかり感じる至福のスタイルです。

その後は……

腰にまたがって上半身をモミモミ(ヨッシーの表情を真正面から見つめられる逃げ場のないスタイル!)。
添い寝体勢で密着して片脚ずつ反対方向へ曲げながらのストレッチ(CKBとSKBも攻める!)。
もう一度腰にまたがって上半身をマッサージ(やっぱり緩急のつけ方がうまい!)。

てな具合でした。いやはや……気持ちよすぎる。
ホイップまみれのマットがこの壮絶な戦いを物語っておりました。

施術を終えて…

シャワーを終えて出てくると、着替えの中に見覚えのない靴下がありました。

「履いてきた靴下をもう一度履くのって気持ち悪いですよね」

なんと新しい靴下を用意してくれたのだ!
えまさんの優しさと心遣いは最上級。そこへきてこの美貌とあのテクニックがあるのだから、もう言うことはありません。最高に最高で最高の充実したひとときを過ごせました!大満足!

余談ですが、じつは彼女“像使い”の免許を持っているそうです。
「なぜそんなものを取得しようと思ったのか」よりも「道理で“扱い”が上手なわけだ」と、妙に納得したヨッシーでした。

取材・文/ヨッシー

AromaLit-アロマリットの最新情報やセラピスト情報はこちら▼
【お店】AromaLit-アロマリット
【セラピスト】えま

コメント

タイトルとURLをコピーしました